『かごめさんのインドア生活日記 バレンタイン編』(ポップンミュージック SS)

2013年2月15日
拙作(ポップンミュージック)

1月中に更新できなかったのは平常運転とは言え、
まさかバレンタインにすら間に合わなかったとは……! orz

そんなわけで今年一発目の拙作更新は久々のかごめさんです。
バレンタインネタを書こうと思い立った時に
何故かしゃしゃり出てきたダメ詩人。

久々の一人称形式に苦戦しているうちに
仕事が修羅場って進行が派手に遅れ、
あえなく1日遅れとなってしまいました……w

あ、内容はワンパ全開のいつも通りな感じです、はい。

作品本文を表示

『暴れん坊撫子』下(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

タイトルからお分かりいただけます通り、
あの著名な時代劇のパロディっぽいお話です。
わりとやりたい放題感が満載ですが、
その辺はいつも通りっちゃいつも通り。
(全3話の3話目になります。)

作品本文を表示

『暴れん坊撫子』中(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

タイトルからお分かりいただけます通り、
あの著名な時代劇のパロディっぽいお話です。
わりとやりたい放題感が満載ですが、
その辺はいつも通りっちゃいつも通り。
(全3話の2話目になります。)

作品本文を表示

『暴れん坊撫子』上(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

タイトルからお分かりいただけます通り、
あの著名な時代劇のパロディっぽいお話です。
わりとやりたい放題感が満載ですが、
その辺はいつも通りっちゃいつも通り。
(全3話の1話目になります。)

作品本文を表示

『続・かごめさんのインドア生活日記』(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

一度は「完結」と銘打ったものの、その後のかごめ再登場やら
追加されていくポエット担当曲のEX譜面の凶悪さやらを見るうち、
どうしても書きたいネタが出来ていき、4年ぶりの復活とあいなりました。
シリアスはほぼ完全放棄。輪をかけてやりたい放題です。土下座。

作品本文を表示

『マーブル模様の渇望』(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

かねてより構想のあったさなえちゃん&リエちゃんのお話。
というかこれが書きたくてポプ取り扱いを始めたというのが真相(笑)。
ちなみに例によって例のごとく精神的にアレな内容になっております……

作品本文を表示

『おてての おもいで』(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

眼鏡ネタのかなりキてるやつです。
捏造設定はここまで膨らむのかと自ら呆れてしまった一作(笑)。
もはやご注意くださいで済むレベルじゃなくなっております(汗)。

作品本文を表示

『居心地』(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

『きみの かみひこうき』から微妙に話が繋がってます。
いよいよ妄想設定世界が全開で動き出しております(笑)。
完全にやおいなノリなので苦手な方はご注意ください。

作品本文を表示

『きみの かみひこうき』(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

流れ的には『炎天下之壱頁』の続きです。
ただしギャグ要素は皆無のシリアスなノリになっております。
なんと(片想いとは言え)Lim0初の男女カップリング物です(笑)。

作品本文を表示

『ちょっと振り抜いてみただけの異邦人』(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

ミラクル4(特にリーダー)とヴィルヘルムの共演。
と或る方の布教によりばっちり洗脳されて書き上げた一作ですが、
例によって無計画っぷりがあちこちで炸裂しております……

作品本文を表示

『炎天下之壱頁』(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

思いつきと勢いだけで書いたナカジSS。
ブログから転載にあたって付けたタイトルは某小説よりのパロディーです(笑)。

作品本文を表示

『蒼い瞳、緋い海』(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

2Pナカジと2Pタローと一京という風変わりな組み合わせで
妄想設定が全力で炸裂したこれまた問題作です……
前のブログにて百合以外のジャンルで書いた最初のポプSSです。

作品本文を表示

『つみつくりなひと』(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

久々にシリアスなノリのものを書いてみました。主役はミミ。そしてちびっこ。
ほとんどギャグ無しですが、例によってキャラは結構壊れてます(笑)。

作品本文を表示

『PSI Twins & a DoLL』(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

毎度土下座で説得力ありませんが、今回のキャラ壊し被害者は3名です orz
硝子、2P硝子、そしてシャルロット(実は2P)が織り成す、
壮絶なオタトーク&バトル。(←ひでぇ)

作品本文を表示

『天使の歌 ~かごめさんのインドア生活日記・完結編~』(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

『かごめさんのインドア生活日記』の完結編にあたるお話です。
今までと打って変わってシリアス寄りのノリに逃げております(笑)。

作品本文を表示

『かごめさんのインドア生活日記』(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

えーと……全世界のかごめファンの皆様に土下座しておきます orz
前のがシリアスだったので今度はギャグでと思ったら大変なことに……

作品本文を表示

『鏡の中の女の子』(ポップンミュージックSS)

2012年1月3日
拙作(ポップンミュージック)

妄想設定全開で書きたい放題書いたベルのお話。
ポップンで初めて書いた作品ですが、
のっけから捏造てんこもりの問題作です……(笑)。

作品本文を表示