サイトを改装しました

2014年6月16日
インフォメーション

ざっとではありますが、サイトを改装しました。

いろいろとごちゃついてたのがすっきりした程度で
見た目にはあまり大きく変わってませんが、
システム的にいろいろ便利になったため、
主に管理人自身が楽になりました。(本音から入る)

現在は武骨にタイトルだけが並んでる作品リストには
作品概要的な項目を書き込みたいと思っておりますが、
それはまた折を見て作業するつもりです。
他にもいくつか実装したい機能を積まないとなぁ……

なお、自己紹介ページにちょっと書きましたが、
今後は拙作はPixivにだけアップするかたちに
変更する予定でおります。
というのも、Pixivにアップされたものって
会員以外は読めないものだと思いこんでたんですが、
視認性は悪いものの一応読めるんですね……
なので、私利優先で二度手間を潰すことにしました(包み隠さない)。

とりあえず、改装を最優先で進めてきたので
やっと拙作の公開も再開できます。
いや、いちおうきちんと書いてはいるのです……
ドラクエばかりやっているわけでは決して(;´д`)

コミティアおつかれさまでした 他

2014年5月5日
インフォメーション

 本日のコミティア108にてスペースまでお越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

 次回参加予定は未定です。秋のGLFに向けてネタが無いわけでもないのですが、それを本の形にして出してしまって良いものかという迷いがやはり生じてまして……もっとも、今回のようにどんな気まぐれを起こすかもわかりませんが……w

 とりあえず自分の行動をあまり早いうちから縛りたくないので、今は未定とさせていただきたく存じます(;´д`)

 
 そして以下は「他」に該当する部分です。

 
 あらかじめお知らせさせていただいた通り、今回GLFとコミティアで頒布した作品を当サイトで公開させていただく予定なのですが、それにあたってサイトの簡単な改装を行おうと思っております。
 今回の作品はかなり文章量が多いため、現在のテンプレートだと視認性が著しく悪いことが予測されます。また、過去のオリジナル作品を正式に新サイト側へ掲載したいのもあり、テンプレート自体を作り直すことにいたしました。

 正直なところ、仕事でWordpressを扱うようになって、このサイトのいろいろとアレな部分がだんだん我慢ならなくなってきたってのもあるんですが orz

 新テンプレートはある程度、形になったところで追時実装していく予定なので、しばらくお見苦しい状態になる可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いと存じます。

コミティア108での頒布物について(正式版)

2014年5月3日
インフォメーション

 来たる5月5日、当サークルはコミティア108に参加いたします。スペースNo.はT39aでございます。

 新刊は3月のGLF11で発行した『遠く過ぎた「今」のねがいごと』の中巻および下巻です。また、GLF11で発行した上巻も持っていきます。詳細は下記のとおりです。

参加イベント コミティア 108
日時 5月5日(月・祝)
会場 東京ビックサイト東4・5・6ホール
スペースNo. T39a

発行物
[新刊]
・小説本『遠く過ぎた「今」のねがいごと』(中)
(オリジナル/本文25P/コピー本 予定頒布価格 100円)

・小説本『遠く過ぎた「今」のねがいごと』(下)
(オリジナル/本文40P/コピー本 予定頒布価格 100円)

[既刊]
・小説本『遠く過ぎた「今」のねがいごと』(上)
(オリジナル/本文26P/コピー本 予定頒布価格 100円)

内容詳細Pixiv告知ページ

先日、「続きは刷りません」などとお知らせしてしまいましたが、
やっぱりちょっとだけ刷りました。
身内に印刷物を希望の人がいたので1部だけ刷りに行ったのですが
本が出来上がったらやっぱりもっと刷りたくなっちゃって……
勝手な奴でホントにすみません orz

前回の反省もありまして、1コインのお手頃価格です。
上巻も今回はそれに合わせさせていただいてます。
GLFで上巻を200円でお買い上げいただいてしまった方には、
差額補填+お詫びということで中下巻を差し上げたく存じますので、
スペースにてお申し付けくださいませ。
(念のため、出来れば実物をお持ちいただけると幸いです。)

また、訂正済みの先日の記事にも書きましたが
今回の作品は遠くないうちにネットで公開する予定です。
縦書きが好みの方、紙じゃないと小説は読まない派等の方は
実費だけいただく形にはなりますが、
お手に取っていただけたら幸いでございます。

静江の気まぐれで話がコロコロと変わって
本当にお恥ずかしい限りではございますが、
Limitation-0、やっぱりきちんとコミティア108に
サークル参加させていただきます!!

よろしければ遊びに来てやってくださいませ m(_ _)m

GLFおつかれさまでした

2014年3月3日
インフォメーション

気付いたら日付が変わってました orz

昨日のGirls Love Festival 11にて
お足元の悪い中、スペースまでお越しくださいました皆々様、
本当にありがとうございました。

次回のイベント参加は5月のコミティアに申込しております。
今回の本の続きを発行する予定です。

いちおう計画では、そのコミティアと秋のGLFで、
久々のサークル参加もまた一区切りしとこうかなーと思ってます。
楽しいには楽しいのですが、やはり同人誌発行はいろいろ大変なので……w

あとまぁ世知辛い話ではありますが、
Pixivとかだと何年もかけて2ケタ・3ケタという人数の方にお読みいただいてる状況でして、
本だとそれが出来ないのがちょっと勿体無いかなーとやっぱり思う次第なのです。
何しろ発行部数が少ない上、お手に取っていただける数は更に少ないのが現実で(;´д`)

そんなわけで恐らく今年限定のサークル参加復活になるとは思うのですが、
もう少しお付合いいただけましたら幸いでございます m(_ _)m

イベント参加告知:Girls Love Festival 11[3月2日(日)]

2014年2月24日
インフォメーション

まさかこういう告知をする日が再びやってくるとは思ってませんでした。
来月頭に開催されるGirls Love Festival 11に、Limitation-0はサークル参加いたします。
実に5年ちょっとぶりのサークル参加、同人誌発行にまつわる世の中の変化には驚くばかりで、
まさに浦島太郎状態……

詳細は下記の通りです。

参加イベント Girls Love Festival11
日時 3月2日(日)
会場 大田区産業プラザPiO
スペースNo. オペラ19
発行物
小説本『遠く過ぎた「今」のねがいごと』(上)
(オリジナル/本文26P/コピー本 予定頒布価格 200円)
内容詳細→ Pixiv告知ページ

上記のとおり、オリジナルの小説本を発行いたします。
ここ数年は二次創作ばかりだったので、書いていて非常に楽しいです。
もっとも、楽しすぎて文章量が増えすぎてしまったため、
上下巻に分かれることになってしまいましたが……

久々のイベント参加とあってテンションも上がっており、
スペースの設営も昔より綺麗にやってみようと意気込んでおります。
いやまぁ、空回りという可能性もありますけども(汗)。

もしも会場にお越しになられるようでしたら
お立ち寄りいただければ幸いでございます。

合同誌に寄稿させていただきました(コミックマーケット85)

2013年12月23日
インフォメーション

 
このたび、合同誌への寄稿をさせていただきました。

ソルフェージュ合同本 Vivid Memories
http://yokurei.sakura.ne.jp/2013/12/c85-vivid-memories.html
<リンク先:Faked Blue Sky 様>

ソルフェージュの5周年(+α)を記念しての合同誌です。
主催は御月さくらさん。ツイッター等にていつもお世話になっております。

コミックマーケット85の3日目(12月31日)
スペースNo.西ら40a 翼鈴様にて頒布されるそうです。

静江は2ページだけ短編のSSを寄稿させていただいたのみですが、
他に多くの非常に豪華な参加者様が寄稿されており、
ソルフェージュが好きな方には
おすすめできる一冊になっていると思います。

その末席に加えていただけてるだけでも光栄の極みです。
むしろ場違い感に押しつぶされそう……w

最後の同人誌発行からかれこれ4年ぐらい経ってまして、
久々に文字数や装丁を気にして原稿を作成するという作業を行うことになり、
懐かしいやら大変やらで非常に楽しかったです。
(結果として、問題がいくつか残ったまま原稿提出してしまい、
さくらさんにいろいろとお手間を取らせてしまって恐縮でございましたが……。)
 

さて、ここからは毎度おなじみの余談。
 

皆様ご承知の通り、人見知りと骨惜しみの激しい静江有星でございますが、
ソルフェージュは自分にとってあまりにも大きい存在であるゆえ、
そのアニバーサリー企画とあってはいても経ってもいられず、
企画に混ぜていただこうと勢い任せに挙手させていただきました。

というのも、現在、ツイッターで付き合いのある方々の多くは、
ソルフェージュが縁になって知り合った方が非常に多く、
そこから広がった交友関係も計り知れないため、
文字通り自分の人生に影響を与えてしまった作品なのです……

また、作品自体も自分にとっては良い意味で衝撃的でした。
それまで百合というジャンルに感じていたドン詰まり感と言いますか、
自分の理想や希望との食い違いから来る空虚感が多くあったのですが、
それをいろいろと埋めてくれた作品だったのです。

特に音ゲーと百合が相乗りした作品というのは
後にも先にもこれだけです。
自分の最も好きなものが融合した作品、まさに理想の体現でした。

いやまぁ出来れば「後」は欲しいのですが……(;´Д`)

とにもかくにも、これだけ自分にとって大きな存在であるゆえ、
後先考えずに参加を表明してしまった静江有星でしたが、
実は今になってかなりビビってます……他の参加者様が凄すぎて……w

というか自分の真下に凄まじいお名前があられて
恐れ多すぎてひっくり返りそう……

ですが、ポジティブに考えれば、これだけの企画に参加させていただけたというのは
本当に光栄極まりないことで、良い記念にさせていただけそうです。

あ、そうそう、ソルフェージュって何じゃらほいって方は
当サイトのサイドバーにございますバナーから
公式サイトにリンクが設定されてますので

是非ご覧になってみてください!!
面白そうだと思ったら是非プレーしてみてください!!

ええい、せっかくだからこっちにもリンク貼っちゃえ。
http://www.kogado.com/html/kuroneko/sol/

包み隠さぬ宣伝。真っ向勝負でござる。

これからも私はソルフェージュ大好きでい続けるぞー! おー!!
(うろおぼえの原作ネタ)

サイトリニューアルしました

2012年7月14日
インフォメーション

ご覧のとおり、またサイトをどばっと改築しました。
今回は巷で話題のWordPressというのを使ってみました。

まだまだ未知の部分も多くて手探り状態ですが、
例によって思いつきで進めていこうと思います(;´∀`)

なお、本サイトがブログ形式に変わりましたので
別サイトにて運営してきましたブログ「髷樽徒然雑記」を
こちらに統合することにいたしました。
今後は本サイトの「雑記」カテゴリとして書いていく予定です。

とまぁ、大幅に見た目は変わりましたが、
相変わらずのノリでやっていく予定ですので、
今後ともよろしくお願いいたします m(_ _)m

※現在、拙作の移行が完全に完了しておりません。
 折を見て移行を進めていく予定ですが、
 もしも現在移行が完了していない拙作をご覧になりたい方は
 こちらからご参照いただければと存じます。