ニューダンガンロンパV3 エンディング到達後雑感

2017年1月21日
雑記

ようやくストーリーの最後まで辿り着きました。
今までになく致命的で重大なネタバレを含んでるので格納します。
開く時はご注意くださいませ。

(さらに…)

メモ:ダンロンV3 終盤突入直前の雑感

2017年1月21日
雑記

思うところあってこのようなタイトルに。
重大なネタバレを含んでるので格納します。
開く時はご注意くださいませ。

(さらに…)

メモ:ダンロンV3第四章終了時の雑感

2017年1月20日
雑記

重大なネタバレを含んでるので格納します。
開く時はご注意くださいませ。

(さらに…)

メモ:ダンロンV3第三章終了時の雑感

2017年1月19日
雑記

重大なネタバレを含んでるので格納します。
開く時はご注意くださいませ。

(さらに…)

メモ:ダンロンV3第二章終了時の雑感

2017年1月17日
雑記

重大なネタバレを含んでるので格納します。
開く時はご注意くださいませ。

(さらに…)

メモ:ダンロンV3序章~第一章終了時の雑感

2017年1月13日
雑記

重大なネタバレを含むので格納します。
開く時はご注意あれ。

(さらに…)

『白衣性愛情依存症』、本当に素晴らしい作品でした

2015年6月11日
レポート

そんなわけで白愛こと『白衣性愛情依存症』の感想まとめです。

Tumblrにてプレー時系列順のリアルタイム感想を投下してきましたが、最後に改めて振り返っての総まとめ的感想を投下しようと思います。
それと各ルートごとのまとめ感想も改めて。

何で総まとめだけがTumblr上じゃなくてこっちでなのかと言いますと、単純に記事が長くなったからってのもあるんですが、Tumblrは「他人様向けでない文字通りの『日記』」として使おうと考えてるため、わざと丁寧語と顔文字と「w」の使用を避けてるもので、思う存分感想を語りたい!!って用途には向かないかなぁと……

で、当然と言えば当然ですが決定的なネタバレをあますところなく含んでいますので、格納した上で思い切りスペース作ってあります。
読んでも大丈夫って方は「続きを読む」をクリックしてください。(直接飛んできた方は下にスクロールしてください。)

続きを読む

『白衣性愛情依存症』各個別ルートに突入する手順まとめ

2015年6月9日
雑記

テキスト分岐式アドベンチャーゲームに慣れている人なら
分岐管理の難度はさほど高く無いと言われている白愛ですが、
こういうゲームが初めての人にはそれなりに難しい可能性もあるのでは……
と考え、この記事を書くことにしました。

(既にフローチャート等を作成されてるサイトさんも存在しているのは存じてますが、
情報源が大いにこしたことは無いと思い作成に踏み切りました。)

細かいシステム的な解説等は省き、基本的に結論だけを書いています。
下記の手順で選択肢を選んでいけば
それぞれのキャラの個別ルートに突入できます。

※選択肢には直前のセリフ等ではなく章題を添えてます。章題はセーブ・ロード画面で確認できます。
※(1)(2)と付いているものは同じ章題で2度選択肢が出てくる場合です。それぞれ先に出てくる選択肢・後に出てくる選択肢を示しています。
※とりあえずいずれかのエンディングに1度辿り着いている前提で書いている側面はあります。
※個別ルートの内容に関わる表現を極力避けているため、一部読みづらい部分があります。ご容赦ください。
 
本文を表示

ラスト3ヶ月に待っていた衝撃(2014年まとめ雑記)

2014年12月31日
雑記

 毎年大晦日恒例、今年一年を振り返っての雑記でございます。

 今年も箇条書きでだらだらと記しておりますが、思うところあって既存・新規の順番はまちまちです。

 
続きを読む

同人浦島状態

2014年5月2日
雑記

(お断り1:この記事には「同人誌とネットで同じ作品を発表すること」に関する私見が多々書かれていますが、全て静江が自分自身の作品について考えていることです。他人様の作品に関して非難等をする意図は全くございませんことを、予めご了承いただければと存じます。)

(お断り2:この記事は元々は、コミティア108参加告知(旧版)に添えていた雑記を加筆修正したものです。)

 大した話でも無い弱音に近い内容な上、わりと長ったらしいので、時間の無駄を避けたい方は回れ右をオススメいたします……
 
続きを読む

劇場版アイドルマスター感想【ネタバレ注意】

2014年3月16日
レポート

 公開からだいぶ経ってしまいましたが、劇場版アイドルマスターを見てきました。

 公開すぐに見に行きそびれたら、その後に仕事やら何やらが多忙になってしまい、気付いたら1ヶ月以上経っていまして……アケマスから続けてる老兵のくせに何とも気合いの足りない話でお恥ずかしい限り(;´д`)

 そろそろネタバレに気を使う時期も過ぎつつあるかもしれませんが、まだ見てない方もいらっしゃる可能性はございますので、以下の閲覧にはご注意ください。

続きを読む

激動だったようなそうでもなかったような1年

2013年12月31日
雑記

 毎年恒例(昨年は年明け後になっちゃいましたが)、一年のまとめでございます。

 今年も項目が多いので、それぞれについてはなるべく短くなるように心がけてますが……まぁ心がけるだけ無駄なのも毎年恒例ですね、はい(;´д`)

 
続きを読む

合同誌に寄稿させていただきました(コミックマーケット85)

2013年12月23日
インフォメーション

 
このたび、合同誌への寄稿をさせていただきました。

ソルフェージュ合同本 Vivid Memories
http://yokurei.sakura.ne.jp/2013/12/c85-vivid-memories.html
<リンク先:Faked Blue Sky 様>

ソルフェージュの5周年(+α)を記念しての合同誌です。
主催は御月さくらさん。ツイッター等にていつもお世話になっております。

コミックマーケット85の3日目(12月31日)
スペースNo.西ら40a 翼鈴様にて頒布されるそうです。

静江は2ページだけ短編のSSを寄稿させていただいたのみですが、
他に多くの非常に豪華な参加者様が寄稿されており、
ソルフェージュが好きな方には
おすすめできる一冊になっていると思います。

その末席に加えていただけてるだけでも光栄の極みです。
むしろ場違い感に押しつぶされそう……w

最後の同人誌発行からかれこれ4年ぐらい経ってまして、
久々に文字数や装丁を気にして原稿を作成するという作業を行うことになり、
懐かしいやら大変やらで非常に楽しかったです。
(結果として、問題がいくつか残ったまま原稿提出してしまい、
さくらさんにいろいろとお手間を取らせてしまって恐縮でございましたが……。)
 

さて、ここからは毎度おなじみの余談。
 

皆様ご承知の通り、人見知りと骨惜しみの激しい静江有星でございますが、
ソルフェージュは自分にとってあまりにも大きい存在であるゆえ、
そのアニバーサリー企画とあってはいても経ってもいられず、
企画に混ぜていただこうと勢い任せに挙手させていただきました。

というのも、現在、ツイッターで付き合いのある方々の多くは、
ソルフェージュが縁になって知り合った方が非常に多く、
そこから広がった交友関係も計り知れないため、
文字通り自分の人生に影響を与えてしまった作品なのです……

また、作品自体も自分にとっては良い意味で衝撃的でした。
それまで百合というジャンルに感じていたドン詰まり感と言いますか、
自分の理想や希望との食い違いから来る空虚感が多くあったのですが、
それをいろいろと埋めてくれた作品だったのです。

特に音ゲーと百合が相乗りした作品というのは
後にも先にもこれだけです。
自分の最も好きなものが融合した作品、まさに理想の体現でした。

いやまぁ出来れば「後」は欲しいのですが……(;´Д`)

とにもかくにも、これだけ自分にとって大きな存在であるゆえ、
後先考えずに参加を表明してしまった静江有星でしたが、
実は今になってかなりビビってます……他の参加者様が凄すぎて……w

というか自分の真下に凄まじいお名前があられて
恐れ多すぎてひっくり返りそう……

ですが、ポジティブに考えれば、これだけの企画に参加させていただけたというのは
本当に光栄極まりないことで、良い記念にさせていただけそうです。

あ、そうそう、ソルフェージュって何じゃらほいって方は
当サイトのサイドバーにございますバナーから
公式サイトにリンクが設定されてますので

是非ご覧になってみてください!!
面白そうだと思ったら是非プレーしてみてください!!

ええい、せっかくだからこっちにもリンク貼っちゃえ。
http://www.kogado.com/html/kuroneko/sol/

包み隠さぬ宣伝。真っ向勝負でござる。

これからも私はソルフェージュ大好きでい続けるぞー! おー!!
(うろおぼえの原作ネタ)

IIDXプレー記録まとめ(さらばtricoro編)

2013年11月12日
雑記

 
明日からbeatmania IIDX 21 SPADAが稼働するということで、恒例のプレー記録まとめと行きたいと思います。
tricoroはいろいろと頑張った部分もありまして、少しいつもより長めになってしまいました……w

続きを読む

【ネタバレ注意】一気に総まとめ(ダンロンアニメ感想10~13+総括)

2013年10月6日
レポート

 アニメ版ダンガンロンパ9話~最終話の感想雑記でございます。

 原作のラストにあたる部分までアニメも話が進みましたので、アニメを最後まで見た方にとって致命的なネタバレはございません。しかし原作との対比を交えて話してる部分があるので、以下、原作をオールクリアしていない方は閲覧に重々ご注意ください。

続きを読む

【ネタバレ注意】あとは黙って見守るのが正解なのか(ダンロンアニメ感想9)

2013年9月5日
レポート

 アニメ版ダンガンロンパ9話の感想雑記でございます。

 原作との対比を交えて話したいので、以下、アニメでまだ到達していない部分のシナリオ範囲も含む致命的ネタバレが多くございます。原作をオールクリアしていない方は閲覧に重々ご注意ください。

続きを読む

【ネタバレ注意】ここからが大事(ダンロンアニメ感想8)

2013年8月28日
レポート

 アニメ版ダンガンロンパ8話の感想雑記でございます。

 原作との対比を交えて話したいので、以下、アニメでまだ到達していない部分のシナリオ範囲も含む致命的ネタバレが多くございます。原作をオールクリアしていない方は閲覧に重々ご注意ください。

続きを読む

【ネタバレ注意】終盤で盛り返すと信じたい(ダンロンアニメ感想6・7)

2013年8月22日
レポート

 アニメ版ダンガンロンパ6~7話の感想雑記でございます。

 原作との対比を交えて話したいので、以下、アニメでまだ到達していない部分のシナリオ範囲も含む致命的ネタバレが多くございます。原作をオールクリアしていない方は閲覧に重々ご注意ください。

続きを読む

【ネタバレ注意】やっぱり弊害が出てきた……(ダンロンアニメ感想5)

2013年8月9日
レポート

 アニメ版ダンガンロンパ5話の感想雑記でございます。

 原作との対比を交えて話したいので、以下、アニメでまだ到達していない部分のシナリオ範囲も含む致命的ネタバレが多くございます。原作をオールクリアしていない方は閲覧に重々ご注意ください。

続きを読む

【ネタバレ注意】慣れというのもあるのか(ダンロンアニメ感想4)

2013年7月29日
レポート

 アニメ版ダンガンロンパ4話の感想雑記でございます。

 原作との対比を交えて話したいので、以下、アニメでまだ到達していない部分のシナリオ範囲も含む致命的ネタバレが多くございます。原作をオールクリアしていない方は閲覧に重々ご注意ください。

続きを読む

【ネタバレ注意】これは評価割れたかなー(ダンロンアニメ感想3)

2013年7月22日
レポート

 アニメ版ダンガンロンパ3話の感想雑記でございます。

 原作との対比を交えて話したいので、以下、アニメでまだ到達していない部分のシナリオ範囲も含む致命的ネタバレが多くございます。原作をオールクリアしていない方は閲覧に重々ご注意ください。

続きを読む

【ネタバレ注意】期待増量(ダンロンアニメ感想2)

2013年7月14日
レポート

 アニメ版ダンガンロンパ2話の感想雑記でございます。

 原作との対比を交えて話したいので、以下、アニメでまだ到達していない部分のシナリオ範囲も含む致命的ネタバレが多くございます。原作をオールクリアしていない方は閲覧に重々ご注意ください。

続きを読む

【ネタバレ注意】期待7割不安3割ぐらい(ダンロンアニメ感想1)

2013年7月11日
レポート

 先週の金曜深夜(関西じゃ木曜深夜ですが)より、私が心より愛する作品である『ダンガンロンパ』のアニメが放映開始しました。

 いろいろな事情を鑑みるにアニメ化は絶対に無いだろうと思っていたので、第一報を聞いた時には非常に驚いたものですが、気付けばあっという間に放映開始を迎えていたわけでして……毎度のことですが、年を取ると時の流れが速く感じます(;´д`)

 で、1のゲーム版の時には書き損ねましたが、2の時と同じように毎話感想を投下していこうかなーと思っております。いや、1話を見てすぐに投下し始めるつもりだったんですが、討鬼伝に夢中になって「明日でいいか」を繰り返してたらこんなタイミングに……あ、いつものことなので疑問は無いですか、ええそうなんですけど orz

 そういえばシュタゲ劇場版は鑑賞から時間が経って記憶が曖昧になってしまったので、BDがリリースされた折に改めて感想雑記を投下しようと思っております……これが嘘にならんようにきちんと覚えておかないと……w

 さて、それではダンロンアニメ1話の感想と参りたいと思います。原作との対比を交えて話したいので、以下、アニメでまだ到達していない部分のシナリオ範囲も含む致命的ネタバレが多くございます。原作をオールクリアしていない方は閲覧に重々ご注意ください。ちなみにネタバレ無しの感想はツイッターで投下しまくってるので、ここで書く予定はございません……情報制限事項が多すぎて大したことも書けないってのもありまして(;´д`)

続きを読む

まだまだ感想は残っている

2013年6月12日
レポート

 すべて見終わってだいぶ経つのですが、シュタゲアニメ版の感想雑記と参りたいと思います。
 基本的には原作に忠実に作られていたので、主に原作との差異への雑感がほとんどです。

 以下、ネタバレがかなり強烈なので格納します。

続きを読む

トゥットゥルー♪

2013年5月20日
レポート

 そんなわけで、シュタインズゲートの感想雑記でございます。まだスピンオフ作品はやってませんし、アニメも映画も見てはいませんが、とりあえずゲーム本編はトゥルーエンドまで辿り着いたので、いったん感想投下といきたいと思います。

 そもそもにこの作品、実はXBOX360版が発売された当時に、一度興味を惹かれていたのです。
 敬愛するミンゴスこと今井麻美さんの出演作としてその名を知り、一度は購入を強く検討したのですが、非常につまらない理由で引け腰になってしまい、手を出す機会を掴めずにおりました。
 いや、それが本当につまらない理由でして、つまり例によってのアンチミンゴスの人にdisられて云々って話です……まぁ当時は味方も誰もいなかったので、今ともだいぶ環境が違ったので仕方ない部分もあったのですが……w

 そして現在、シュタゲが大人気を博し、各方面へのメディアミックスを果たし、またミンゴスも各方面での活躍のおかげもあって多くのファンを獲得し、やっとこさアンチへの耐性も付いてきた状況で、大きな転機がやってきました。いや何てことはない、映画の宣伝を見たってだけですけども(;´д`)

 ちょうどがっつりプレーしてるゲームもなかったので、軽い気持ちでVita版を買ってプレーを始めたわけですが……

 そこからはまさに例によっての流れだったわけでして。

 これだけツボに入る作品を遠回りしてきた愚には自らうんざりしますが、結果的に生きているうちにプレーする機会を得られたので、良かったと思うことにします……w
 よく「今さらかよ」って揶揄されがちですが、「今さら」って考えにとらわれて名作を逃す方が惜しいですしね……こういう生き恥なら晒しといた方が無難。

 はてさて、いろいろと語りたいことはあるのですが、シナリオの性質上、迂闊なネタバレは御法度な作品なので、以下は格納いたします。
 現在プレー中の方はもちろん、未プレーで今後プレーする可能性が非常に高い方は、以下の閲覧にはご注意くださいませ。
 
続きを読む

前の記事の答え合わせ

2013年5月15日
雑記

感想と答え合わせを一緒に書いちゃおうと思ってたのですが、答え合わせだけで結構なボリュームになってしまったので、感想はまた後日に。
さぁ既に真相を知っていた先達諸君、腹を抱えて笑い転げる準備は出来ているかね!!??www

ああもうホント恥ずかしいわいろいろと…… orz

続きを読む

シュタインズゲート始めてました

2013年5月14日
雑記

 題名の通りです。劇場版の宣伝を見てたら無性にやりたくなり、始めましたって話をする間もなくがっつりやってたら、だいぶいろいろと完了した状態になってました。

 とりあえずトゥルーエンド突入前にいろいろ書き留めて起きたかったので今回はメモ書きだけ。詳しい感想は全部終わってからまた書きます。

 なお、内容に致命的なネタバレをこれでもかというぐらい含んでいるので、現在プレー中の方はもちろん、今後プレーする可能性が0.1%でもありそうな人はこの先は絶対に読まないようご注意ください。

続きを読む

というわけで

2013年4月2日
雑記

多くの方にはバレバレだったかもしれませんが
 

昨日付けの記事は「嘘予告」ってところも嘘です。
 

そこまで含めて安易だったとは思います orz

件のSSは現在、ちまちま書き始めたといった状況です。
自分のさとレミの集大成というか、最初のさとレミを書いた時からずっと書きたいと思ってたお話です。

もっとも、「4月中には」も嘘でありまして、いつ仕上がるかは見当も付きません orz

こっちは撤回したいけどなぁ……w

たまには予告でも

2013年4月1日
雑記

 
【公開予定拙作予告】

地霊殿の主、古明地さとり。
その第三の瞳は、心の内に隠された全てを暴き出す。

さとりはわかっていた。
この力を余すところ無く発揮すれば、
自分がどれだけの覇道を歩めるかを。

そして同時に心得ていた。
それは自らを「嫌われ者」として決定付ける、
禁忌とも言える振る舞いであることを。

 
紅き月の少女との出会いは、
さとりの心に強い変化をもたらした。

他者に一切の関心を示すことなく、
地底の御殿で孤独を好んでいたさとりが、
初めて心を動かされた。

 
知ってはならないもの。
見てはならないもの。

それでもさとりは知ろうとした。
知らなければならないと思ったから。

そして、彼女が取った選択は——

東方Project二次創作SS
『禁忌の先に見えたもの』

4月中には公開予定

——————————

という嘘予告でした。

突貫工事だったので安易なネタになってしまった…… orz

謹賀新年2013

2013年1月2日
雑記

 少し遅れましたが、あけましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 前年は8月に魔性のゲームにハマったため、下半期の更新が壮絶なまでに少なくなってしまいましたが、今年は少しはマシにしたいと思っております orz
 今年は全ての生命体の中で最も好きな生物である蛇の年なので、それに絡めたネタなんかも出来たら面白いかなぁとも考えてたり。考えてるだけで終わる確率も決して低くはありませんが(;´д`)

 さて、大晦日に恒例のまとめを投下しそこねましたので、以下は前年のまとめ的なものになります。例によって冗長なので格納いたします。
 
続きを読む

さすがに廃人というほどでは無いですが

2012年9月27日
レポート

 いわゆる「国民的タイトル」と称される作品の一角『ドラゴンクエスト』、その10作目が8月の初めに発売されました。
 シリーズ初のオンライン対応で、FF11などをやってた人たちからは歓迎され、オンラインゲーム嫌いの人からは総スカン……良くも悪くも大作にふさわしい大きな反響を呼びました。

 で、当の私自身は「とりあえず様子見かなー」なんて思ってたのですが、親父はずっとドラクエをプレーしているので、今作も普通に購入。情報公開時は「オンラインは嫌だな」と忌避してたのですが、AIを仲間にして1人でもプレー可能という仕様を知って購入を決意したそうで。
 そんな親父が居間のテレビでプレーしてるのを脇で見てると、ついついいろいろ口出ししてしまうわけです。同じスクウェアエニックスの製品であるからなのかはわかりませんが、ゲーム全体の感じがどことなくFF11を思い出す作りで、先輩風ってのも変な話ですが、どうしても引っかかってるとお節介焼きたくなってしまうのが人情というもの。

 さて、これまた人によるでしょうが、あまり助言に徹してばかりいると、そのうちこんな思考が沸いてくるわけです。

「自分だったらそういう動きはしない……こう動くのに!!」と。

 結局、いてもたってもいられず発売2日後にWii本体ごとソフトを購入。FF11を引退して以来、数年ぶりのオンラインRPGプレー開始となりました。まぁでもあれです、あまり夢中になりすぎるといろいろとおざなりになっちゃいますし、ほどほどにしておこうと心がけて、結構1人で遊べる要素も多いらしいから1日1時間とかそんなもんでね、高橋名人も言ってたわけで……

 うん、

 気付けばあれから

 そろそろ2ヶ月経過か……

 はいすいません、すっかりどっぷりドラクエ漬けの2ヶ月になってました orz

 かろうじて購入直後に1度だけこちらの更新は出来たものの、軌道に乗ったらもう止まれません……徐々にプレー時間は長くなり、半月後には余暇のほぼ全てを当てるような惨状に(;´д`)
 まぁあれですね、やはり仲間の存在が大きいでしょうか。毎年恒例の夏休みのオフ会合宿でプレー画面を見て触発されたFF11での仲間諸氏が、次々とドラクエのプレーを開始されたので、ログインする気力も自然と底上げされた感じで。

 さて、私情はこのぐらいにしてゲームのレビュー的なお話も。
 ここから冗長になりますのでいったん格納します。

続きを表示する

ダンロン2所感 その6(ネタバレ注意)

2012年8月1日
レポート

 ダンガンロンパ2、本編を全部クリアしました。前回に勝るとも劣らぬ凄まじいクライマックスで、最後までバッチリ楽しませてもらいました(´∀`)

 
 
 というわけで昨日の続き、本編に関する所感はこれで最後です。例によってネタバレ満載なので、プレー予定で未プレーの方、プレー中でまだ本編が終了していない方は、以下は絶対に見ないように気をつけてくださいませ。(ご覧になる場合は自己責任でお願いします……

続きを表示する

ダンロン2所感 その5(ネタバレ注意)

2012年7月31日
レポート

 ダンロン2が5章まで完了しまして、いよいよクライマックスも近づいてきた感じです。

 ここで今度こそ睡眠時間を犠牲にして一気に最後まで行くか、今まで通り着実に少しずつ進めていくか、かなり迷わされましたが選んだのは後者……寄る年並みには勝てません(;´Д`)

 
 
 というわけで昨日の続きです。例によってネタバレ満載なので、プレー予定で未プレーの方、プレー中でまだ5章が終了していない方は、以下は絶対に見ないように気をつけてくださいませ。(ご覧になる場合は自己責任でお願いします……

続きを表示する

ダンロン2所感 その4(ネタバレ注意)

2012年7月30日
レポート

 ダンロン2が4章まで終わりました。

 もはや何を書いてもネタバレ予備軍になりかねないほど種々の要素が動き出し、睡眠時間を削るか否かの岐路に立たされている現状です(←やめなさい)。
 
 
 というわけで昨日の続きです。例によってネタバレ満載なので、プレー予定で未プレーの方、プレー中でまだ4章が終了していない方は、以下は絶対に見ないように気をつけてくださいませ。(ご覧になる場合は自己責任でお願いします……

続きを表示する

ダンロン2所感 その3(ネタバレ注意)

2012年7月29日
レポート

 ダンロン2が3章まで完了。

 徐々に真相が見えてきたりやっぱり見えてなかったり、衝撃的な要素もいろいろ出てきたりと、物語が本格的に動き出し、どんどんのめり込んで行っております。
 
 
 というわけで昨日の続きです。例によってネタバレ満載なので、プレー予定で未プレーの方、プレー中でまだ3章が終了していない方は、以下は絶対に見ないように気をつけてくださいませ。(ご覧になる場合は自己責任でお願いします……

続きを表示する

ダンロン2所感 その2(ネタバレ注意)

2012年7月29日
レポート

 ダンロン2が2章まで終わりました。

 前作以上に謎、謎、謎の連発で、いろいろと頭を空回りさせるのが非常に楽しいですw
 
 
 そんなわけで昨日の続きです。例によってネタバレ満載なので、プレー予定で未プレーの方、プレー中でまだ2章が終了していない方は、以下は絶対に見ないように気をつけてくださいませ。(ご覧になる場合は自己責任でお願いします……

続きを表示する

ダンロン2所感 その1(ネタバレ注意)

2012年7月27日
レポート

 ついに発売されました『スーパーダンガンロンパ2』!
 前作がかなり好きだったので、続編が発表されてからこの時を心待ちにしておりました。

 とりあえずは1章終了までプレーしましたが、今のところ期待を裏切らぬクオリティの高さで安心しております。ぶっとんだキャラ勢に一線級の声優さんの名演が重なり、さらにシナリオも相変わらず深遠で、たびたび胸クソ悪くなるのも前作同様。相変わらず万人には勧められませんw

 で、(基本的に作品は完遂後に感想を書くスタイルなので)普段はあまりやらないのですが、このゲームの場合は途中で先読みや真相の推理なんかをしてると後で答え合わせが楽しいので、ちょっとやってみようかと思ってます。
 まぁ実態は単なる殴り書きなんですが、『ひぐらしのなく頃に』をプレーした時にほかの人プレー途中推理と自分の推理を比較するのが結構楽しかったので、自分もちょこちょこと書いていってみようかなぁと……例によっての思い付きです。

 というか正直なところ、いろいろと見解を垂れ流したいけどツイッターでやったら当然ながら強制ネタバレになってしまって大迷惑なので、人目に付かないところでブツブツと呟こうかと思っただけです、はい……w
 
 
 言うまでもなくネタバレ満載なので、プレー予定で未プレーの方、プレー中でまた1章が終了していない方は、以下は絶対に見ないように気をつけてくださいませ。(ご覧になる場合は自己責任でお願いします……

続きを表示する

なのはA’s劇場版を見てまいりました(ネタバレ注意)

2012年7月19日
レポート

 
 普段あまり話題には上げませんが、リリカルなのはシリーズはかなり好きでして、中でも一番好きなのがシリーズ2作目の「A’s」です。このたび、そのA’sが映画化して公開となったので、映画館まで足を運んでまいりました。
 1作目が映画化された折も、ものすごく高いクオリティに驚かされ非常に感動しましたので、期待は否が応でも高まるばかり。期待しすぎなんじゃないかと自分で思わないでもなかったのですが……

 それでもなお、期待の見積もりが甘かった。

 よもやこれほどの尋常ならざる完成度とは……A’sが好きだという個人的趣向を差し引いても、間違いなくそのクオリティはとてつもないレベルでした。

 以下、シナリオ構成に関するネタバレを含む部分がありますので、まだ鑑賞前の方はご注意ください。

続きを表示する