激動だったようなそうでもなかったような1年

2013年12月31日
雑記

 毎年恒例(昨年は年明け後になっちゃいましたが)、一年のまとめでございます。

 今年も項目が多いので、それぞれについてはなるべく短くなるように心がけてますが……まぁ心がけるだけ無駄なのも毎年恒例ですね、はい(;´д`)

 
続きを読む

合同誌に寄稿させていただきました(コミックマーケット85)

2013年12月23日
インフォメーション

 
このたび、合同誌への寄稿をさせていただきました。

ソルフェージュ合同本 Vivid Memories
http://yokurei.sakura.ne.jp/2013/12/c85-vivid-memories.html
<リンク先:Faked Blue Sky 様>

ソルフェージュの5周年(+α)を記念しての合同誌です。
主催は御月さくらさん。ツイッター等にていつもお世話になっております。

コミックマーケット85の3日目(12月31日)
スペースNo.西ら40a 翼鈴様にて頒布されるそうです。

静江は2ページだけ短編のSSを寄稿させていただいたのみですが、
他に多くの非常に豪華な参加者様が寄稿されており、
ソルフェージュが好きな方には
おすすめできる一冊になっていると思います。

その末席に加えていただけてるだけでも光栄の極みです。
むしろ場違い感に押しつぶされそう……w

最後の同人誌発行からかれこれ4年ぐらい経ってまして、
久々に文字数や装丁を気にして原稿を作成するという作業を行うことになり、
懐かしいやら大変やらで非常に楽しかったです。
(結果として、問題がいくつか残ったまま原稿提出してしまい、
さくらさんにいろいろとお手間を取らせてしまって恐縮でございましたが……。)
 

さて、ここからは毎度おなじみの余談。
 

皆様ご承知の通り、人見知りと骨惜しみの激しい静江有星でございますが、
ソルフェージュは自分にとってあまりにも大きい存在であるゆえ、
そのアニバーサリー企画とあってはいても経ってもいられず、
企画に混ぜていただこうと勢い任せに挙手させていただきました。

というのも、現在、ツイッターで付き合いのある方々の多くは、
ソルフェージュが縁になって知り合った方が非常に多く、
そこから広がった交友関係も計り知れないため、
文字通り自分の人生に影響を与えてしまった作品なのです……

また、作品自体も自分にとっては良い意味で衝撃的でした。
それまで百合というジャンルに感じていたドン詰まり感と言いますか、
自分の理想や希望との食い違いから来る空虚感が多くあったのですが、
それをいろいろと埋めてくれた作品だったのです。

特に音ゲーと百合が相乗りした作品というのは
後にも先にもこれだけです。
自分の最も好きなものが融合した作品、まさに理想の体現でした。

いやまぁ出来れば「後」は欲しいのですが……(;´Д`)

とにもかくにも、これだけ自分にとって大きな存在であるゆえ、
後先考えずに参加を表明してしまった静江有星でしたが、
実は今になってかなりビビってます……他の参加者様が凄すぎて……w

というか自分の真下に凄まじいお名前があられて
恐れ多すぎてひっくり返りそう……

ですが、ポジティブに考えれば、これだけの企画に参加させていただけたというのは
本当に光栄極まりないことで、良い記念にさせていただけそうです。

あ、そうそう、ソルフェージュって何じゃらほいって方は
当サイトのサイドバーにございますバナーから
公式サイトにリンクが設定されてますので

是非ご覧になってみてください!!
面白そうだと思ったら是非プレーしてみてください!!

ええい、せっかくだからこっちにもリンク貼っちゃえ。
http://www.kogado.com/html/kuroneko/sol/

包み隠さぬ宣伝。真っ向勝負でござる。

これからも私はソルフェージュ大好きでい続けるぞー! おー!!
(うろおぼえの原作ネタ)