メモ:ダンロンV3第三章終了時の雑感

2017年1月19日
雑記

重大なネタバレを含んでるので格納します。
開く時はご注意くださいませ。

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・百田と接触不可能になったので代わりに真宮寺のかけらを集めてたことをここに書き残しておく。

・すっかり死神状態だな自分。

・ストーリーの流れから見るにアンジーがここで死ななきゃどう考えても収拾つかなくなるのでアンジーが殺されるまでは予見できたが、茶柱がここで死ぬとは……いやシリーズのお約束で茶柱と夢野はどこかで死に別れるんだろうとは思ってたけど、茶柱の方になったとはなぁ。

・もっとも、殺される直前はあまりにもあからさまにフラグを立てまくってたんで死体が発見された瞬間の驚きは殆ど無かったが……

・裁判始まる前に「キーボがライト機能使って床下からやったんだ!そうに違いない!」と思ってたら裁判開始早々に否定されて地に伏した。

・いやまぁ、いま思えばそんな簡単な話のわけもなかったんだが……

・空き部屋のトリックがまったく読めてなかった(というか前作の刷り込みで床下からやったんだろうと信じ込んでた)ので、真宮寺に疑いをかける思考が働かなかった……もっとも、これもトリックが判明した時点で完全に絞り込めるわけだが。意識的にこういう構成にされてるんだろうなぁ。

・失われた記憶に関する言及は殆ど無かったけど、あの葬式の映像が「各自の記憶に残っている」という事実はものすごく大きいよなぁ……百田がおかしくなったのがあれを見た直後からというのも気になる。(エピローグのあの感じからして、「恐い話に怯えてた」は嘘っぽいし)

・ハルマキの件を考えると才能の内容にブラフがあるってパターンもまだありそうなので、アンジーの才能は実は宗教家だったんじゃないかって見立てが多少ある。白銀が完全にカルトに洗脳されたそれだったもんなぁ……もっとも、美術のセンスが本物のようなのであまり確信感は強くない。

・今までも3章のクロって「明白な悪意と殺意をもって殺人を行っている」ってタイプだったけど、史上最もおぞましいクロだったかもなぁ真宮寺。「実は殺人鬼」ってのは過去にもジェノサイダーさんがいたけど、あっちはクロにはならんかったし……シリアルキラーがその所業をコロシアイの中で実行したってのはまた新しいパターンだ。

・理論武装、まさか男も着衣破壊するとは。いやこのゲームのお得意様の層を考えると別にまさかってこともないか……

・オシオキがまたもエグい……釜茹でもだいぶ残虐な処刑法だと思う。加熱系と言えばセレスも火炙りだったけどあっちは途中で中断したし、花村は超高温で一瞬で揚げてたし(それも仮想空間内だったし)……今回は死ぬまで徐々に茹でたからなぁ。おまけに霊体とは言え融解させたりしてるという。

・しかし今章のオシオキの顛末、良い悪いとは違うんだけど、何ともロンパっぽくない。悪意ある殺人者が意味ありげな捨て台詞を残して退場して、何とも言えない後味の悪さが残る……みたいなのが従来作の3章だったんだけど、今回は言ってしまえば「『勝ち逃げの死』が許されず死後に追加で裁かれた」という内容だったわけで、「変態殺人鬼ざまあああああああwwwwwww」ってカタルシスは確かにあるんだけど、なんだろう、そのカタルシスがロンパっぽくないというか……まるでモノクマが正義の人みたいだ。
いやまぁモノクマにしてみりゃ単なる「いやがらせ」の感覚なのだろうけど、殺された2人に縁の深い面々にしてみりゃ多少は報復感情も満たされるわけで、その報復感情が満たされること自体が何とも今までに無い感じだな……と。

・ところであの釜茹で、がんばれゴエモン2のコンティニュー画面のパロディか?(釜に沈むと魂が上がるところがそう見えたんだけど)

・あとモノクマと一緒にノリノリで塩撒いてた女性の霊って本物の真宮寺姉の霊? 顕界での弟の所業を許せなかったのか? そもそも姉に愛されてるってこと自体が妄想の範疇で、実は消滅させたいぐらい疎ましがられてたって皮肉なのか? もちろんモノクマによって作られた幻影にすぎない可能性もあるけど……

・「殺人鬼と人殺しは違う」というテーマがところどころで生かされてたり、「実は殺人を経験済みの者は他にもいた」ってドンデン返しもあって、シナリオ自体は面白かった思う。夢野・茶柱・アンジーの三角関係をもう少し残しておいて欲しかった気もするが、核心に迫るにつれてコメディ要素は邪魔にもなってくるし、そろそろ時が来るとは覚悟はしてた。

・今度こそ入間とかキーボあたりが危ないかもなぁ。便利アイテムやそれを作る人間は終盤に入る前に死ぬと相場が決まってる……。ここまで来ると王馬は最後まで生き残りそうな雰囲気ね。さすがにあきらめた。

・そういえばモノクマーズも予想外の展開だった。まさかモノダムが早々に死ぬとは……むしろモノタロウとモノファニーがまとめて殺されるんじゃないかとか思ってたんで本当に驚いた。

・こいつら、メンバー減るたびに役どころがスライドしてるのが気になるんだよなぁ。嫌な奴の役割をモノファニーが一手に担い始めて、モノタロウは突然故障し始めた……この感じだと次に死ぬのはモノタロウか?

・しかしまぁ最終生き残りメンバーが全然予想できない。順当に行けば白銀・入間・ゴン太・百田あたりが残りそうなんだが……百田がちょっと怪しくなってきちゃったしなぁ。今回は1章でも2章でも意外なところが切られてるので、入間はホント危ない橋渡ってる気がする。