メモ:ダンロンV3第四章終了時の雑感

2017年1月20日
雑記

重大なネタバレを含んでるので格納します。
開く時はご注意くださいませ。

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・王馬しね王馬しね王馬しね王馬しね王馬しね王馬しね王馬しね王馬しね王馬しね王馬しね王馬しね王馬しね王馬しね王馬しね王馬しね王馬しね

・何はなくともまずはこれだよな。ていうか思いっきしラスボス臭出してるやんけ。

・3章は良かったのに4章で台無しになった感あったかもなぁ。いや、入間はそろそろ死ぬと思ってたから仕方ないんだが、細かいところの出来が酷い。

・トリックから逆算して犯行現場の環境を作るってのはセオリーだろうけど、何でもありの仮想世界使うのはダメでしょさすがに。

・おまけにそこまでやっといてトリック自体が簡単すぎるし……

・物理学さっぱりおじさんだからこれは純粋な疑問なんだけど、「物が壊れない世界」のトイレットペーパーって首締めるのに使えるのかな? 紙が破れないってことはつまり繊維の結合がほどけなくなってるってことなんだろうけど、繊維の結合がほどけない紙ってロール状態から巻き出せないか、或いは「締め続ける」って段階に至る前に首を切り落としてしまいそうなイメージが……。(当てずっぽうの推測に過ぎないんだが)

・何かトリック優先で突拍子も無い設定作っちゃったせいで逆に論理破綻を起こしてそうな印象あるんだよなぁ……

・あとコロシアイシミュレータとか言ってるけどフィードバックして本体が死ぬなら別にシミュレータではないと思うんだが確信犯なのか?

・「犯人自身にそういう素振りがなかったのは手違いで記憶が消えてたからです」←は??????

・十戒とか二十則とか破るならもうちょっと深く考えて書いてくれ。汚れ役やらされた入間も浮かばれんわ。

・今回提示された情報から推察するに、外の世界の状況は「隕石によってほぼ壊滅状態で、生き残った連中が何らかの理由で超高校級を対象に魔女狩りみたいなことをしてるから、脱出するぐらいならここで死んだ方がマシ」って感じなのかな。1と2を足して割ってないって印象だが……真相にはもう少し変化が欲しいなぁ正直(;´д`)

・ゴン太の処刑方法もまたエグいし、モノクマーズの殺し方もエグいし、そもそもに入間の死に様もエグいし、ほんと単なるリョナゲーと化してるな。もはやエロすらなくなりつつある。いつからグロテスクナンセンス作品になったのよダンロンは。

・ていうか「スズメバチにたからせて巨大カマキリにトドメを刺させる」って絵面、もはやダンガンロンパ特有の「オシオキ」じゃくて単なる「処刑」なんだよなぁ。他の作品でもいくらでも出来るやつやん。コミカルさというかエキセントリックさというか、ホント前作までに積み上げてきた「独自の強烈な世界観」みたいなのはどこへ行ってしまったのか。

・ぶっちゃけた話、サイコクールが聞いて呆れるって感じになってきたぞ……どうしちゃったのホントに(;´д`)

・しかしいくら「裁判を乗り切っても何も報われない展開」が欲しいったって、七海を道連れにした狛枝ぐらいが限界値だよなぁ。直接手を下さなかったにしたって、結果的に2人殺した奴が真相を見破られても生き残るってのはさすがに反則だし胸糞悪い。

・狛枝を上回る腐れ外道が出てきたとも言えるけど、魅力の欠片も無いんじゃなぁ。個人的に狛枝はホント嫌いだけど人気が出てる理由は理屈ではわかるんだ。好き嫌いを脇に置いといてキャラの魅力の絶対値で見るなら狛枝は確かに高いものを持ってると思う。王馬にはそれがさっぱり無い。ただただ不愉快なだけ。

・そもそもに江ノ島にしても狛枝にしても、行動原理が狂ってるってだけで純粋な悪意ではなかったんだよな。江ノ島は「絶望=至高」って思想から世界中を絶望に染めようとしただけだし、狛枝はそもそもに絶望への憎しみが先だし……王馬みたいに悪意を原理に悪を為す人物がやりたい放題にやるのって初めてでしょ。(セレスも私欲を満たすために策謀を張り巡らせてたけどすぐに野望を砕かれたから嫌な感じは残らなかった)

・これで終盤のカタルシスが足りなかったらダンロン史上最大の駄作になるのは間違いないぞ。3が可愛く見えてきた(;´д`)

・ていうかシナリオライター変わったの? それとも腕が落ちたの?

・スルーしてグラビティデイズ2を始めておけば良かったと思いたくはないので5章以降での盛り返しを期待しとく、いちおう。

・まぁ狛枝パターンにのっとると次に殺されるのは王馬になるんだが。でもその時点でカタルシス不足が確定するんだよな。残念だな。