ダンロン2所感 その2(ネタバレ注意)

2012年7月29日
レポート

 ダンロン2が2章まで終わりました。

 前作以上に謎、謎、謎の連発で、いろいろと頭を空回りさせるのが非常に楽しいですw
 
 
 そんなわけで昨日の続きです。例によってネタバレ満載なので、プレー予定で未プレーの方、プレー中でまだ2章が終了していない方は、以下は絶対に見ないように気をつけてくださいませ。(ご覧になる場合は自己責任でお願いします……


 
 
 
 
 
 
 
 

【前回の追検証・反証】
☆大前提の疑問:前作と話は繋がっている?
☆今作の生徒たちをジャバウォック島に閉じ込めたのは「希望」側勢力?
⇒2章最後のモノミの発言からYESでほぼ確定。

☆狛枝凪斗=苗木誠なのか?
⇒裁判後のモノクマとのやりとりからほぼ確定。

☆狛枝=苗木という前提とすると、なぜ苗木は狂ってしまった?
⇒仮説2はほぼ否定。モノミが「絶望の復活」と言ってる以上、絶望は死んでいる。
⇒モノクマが「狂った希望」みたいなことを言ってることや、修学旅行が希望側勢力の仕組んだことっぽいことから、仮説1がかなり有力になってきた。(正義側勢力が正義に偏るあまり続編で狂う設定はわりとよくある。)

☆モノクマが前回参加者である十神をそうだと気付いてないっぽい理由は?(偽名を使ってる苗木はともかくとして)
⇒前回参加者をあまり正確に覚えてないだけっぽい。苗木のことも現在の姿しか知らない可能性がある。

☆いくつかの演出から、そもそもに仮想世界である疑いもある。
☆モノミが言いかけた「ジャバウォック島以外は」の意図
⇒前作を受け継いでるなら仮想世界説はほぼ否定。絶望に徹底的に崩壊させられた後の世界?
 ⇒ただ、超高校級の絶望の「復活」が物理的復活を意味しているとしたら、なお完全否定は出来ない。

☆西園寺日寄子が非常にツボだが、あれは最後まで生き残れるタイプじゃないので覚悟完了済み。
⇒まさか生き残るとは。しかしまだまだ死亡フラグは山積みなので覚悟状態は維持。

☆澪田唯吹も結構好き。こっちは生き残っても疑問はない。
⇒次あたり被害者率高そう。前作を踏襲するなら被害者が複数人出るところだし……

☆狛枝の気持ち悪さと腐れっぷりに慣れてきてしまった。

☆日向の能力は何か?
☆「裏切り者」は誰か?
☆クライマックスは苗木との対決になる?(俺たちはお前の玩具じゃない!的な展開で)
⇒検証材料無しにつき保留。

【新たな要検証要素・所感】
☆モノクマが言う「世界の破壊者」とは?
⇒無難に考えると、超高校級の絶望の別名。
⇒狂った苗木が何らかの意図を持って世界を滅ぼした?

☆遺跡の扉は前作の最後に出てきた脱出扉と同じ形っぽい。
⇒希望ヶ峰学園のモデルになった施設?
⇒実は舞台が国土の殆どが消し飛んだ日本で、本物の希望ヶ峰学園跡地?

☆七海千秋は特異な存在?(知識が偏ってる、ゲームを楽しくなくする者への憎悪など)
⇒ゲーマーの気質だと言われてしまえばそれまでだが……

☆ウサミは島のGM的役割を与えられていて、現在はその権限をモノクマに奪われている?
⇒モノケモノの排除をしたあたりから、モノクマ並みの殺傷力は持っている可能性は高い。

☆モノミが最後の独り言で言っている「あなたたち」とは?
⇒前作同様、世界中に生中継している?
⇒やはり前作で絶望が使った手法を希望サイドが逆利用している?

☆前作は加害者/被害者の性別の組み合わせが「異性・同性・異性の順」だったが今回は?
⇒今のところ「同性・同性」と来ているので次は異性か?

☆前作の生存者は男女比1:1だったが今作はどうなる?
⇒上記より現在は1:1をキープ。今後どう変遷していくのか。

☆投票終了後に一悶着というのは新鮮だった。

☆今度のオシオキはいろいろと衝撃的だった。というか処刑場に他者が入れるんですな。

☆小泉×西園寺は美味しすぎます(^ρ^)
⇒でもホントは西園寺×罪木が脳内でそろそろやばい(^ρ^)

 一謎去ってまた一謎って感じに次々と謎は増えていきます。

 2章からボリュームがすごいことになってきたので書き漏らしとかありそうな予感もしますが、書かないと先に進められんので殴り書きはこの辺で……w