ダンロン2所感 その4(ネタバレ注意)

2012年7月30日
レポート

 ダンロン2が4章まで終わりました。

 もはや何を書いてもネタバレ予備軍になりかねないほど種々の要素が動き出し、睡眠時間を削るか否かの岐路に立たされている現状です(←やめなさい)。
 
 
 というわけで昨日の続きです。例によってネタバレ満載なので、プレー予定で未プレーの方、プレー中でまだ4章が終了していない方は、以下は絶対に見ないように気をつけてくださいませ。(ご覧になる場合は自己責任でお願いします……


 
 
 
 
 
 
 
 

【前回までの追検証・反証】

☆狛枝凪斗=苗木誠なのか?
<前回考察>「超高校級の絶望」という言葉を使ったことから苗木である可能性は極めて高い。
<前回考察>さすがに否定要素も殆ど無くなってきたので、クローズしちゃって良さそう。
⇒かと思ったけど同一人物説が確定しきらない。前回のコロシアイの資料を見て苗木誠を自分だと気付きそうなものだが……

☆狛枝=苗木という前提とすると、なぜ苗木は狂ってしまった?
<前回考察>罪木の「あなたに愛する人はいないのか?」という発言に対する反応から、霧切死亡説が再び浮上。
<前回考察>絶望によって霧切を殺されたのなら、絶望に対する異常な憎悪や、絶望根絶のために手段を選ばないのにも納得が行く。
⇒コロシアイ学園生活の資料から、前作がトゥルーEDで終わってることが確定。少なくとも脱出時に霧切は生きている。

☆そもそもに仮想世界である疑いもある。
⇒狛枝の「最後には絶望しかない」という言い方がやはり気になる。
⇒或いは全員が希望ヶ峰の生徒のクローンという可能性も?

☆日向の能力は何か?
<前回考察>無能力の疑い。金の力で希望ヶ峰に入ったとすれば「財力」「出自」あたりか?
⇒無能力&財力による入学が確定。しかし「無能力は間違いだった」というオチになる可能性はある。

☆最終的に何者と戦うのか?
⇒また狛枝が最後に立ちはだかりそうな雰囲気にもなってきた。
⇒4章ラストの狛枝とモノクマの会話から、江ノ島あたりの復活もあり得る。

☆前作の生存者は男女比1:1だったが今作はどうなる?
☆前作は加害者/被害者の性別の組み合わせが「異性・同性・異性の順」だったが今回は?
<前回考察>前作の腐川冬子的な存在がいなくなっちゃったけどバランス的に平気なのかな?
<前回考察>と思ったが男子側にガンダムがいた。まだ大丈夫だ。
⇒ガンダム死んじゃった。大丈夫かキャラクター性のバランス。
⇒とりあえず順当に男が2人死に、男女比のバランスは少し是正されたか。

☆狛枝は決して高位の存在ではないっぽい?
<前回考察>絶望病に普通にかかっていたところを見ると、チート級の強さは無い模様。
⇒秘密ファイルを手にしたことで知識的には一つ次元が高くなったっぽい。

☆狛枝と「未来機関」との関係は?
<前回考察>罪木との会話から見て、未来機関の人間ではない?
⇒むしろ利害がぶつかっているようにすら見えてきた。
⇒「本当の敵」とは未来機関のことなのか?(名言しなかったので確定ではない。)

☆モノクマを操っているのはどの勢力なのか?
<前回考察>未来機関ではない模様。絶望の跡を継いだ存在がいる?
⇒モノクマを操ってる者が誰かを「待っている」と言ってるため、やはり絶望の跡継ぎっぽい。

☆「裏切り者」は誰か?
⇒個人的にはガンダムが怪しいかと思ってたが否定されてしまった。
⇒ヘタレきっている左右田がそろそろ怪しくなってきた。あとイマイチ正体不明なソニア。
⇒大穴で七海って可能性もあるが……
⇒罪木の苗字の文字のワケ有り感が間違ってなかったので、終里って見方もあるか?
⇒結局のところ、日向・狛枝・九頭龍以外が全員怪しく見えてきた。

☆今作の生徒たちをジャバウォック島に閉じ込めたのは「希望」側勢力?
☆モノミが言いかけた「ジャバウォック島以外は」の意図
☆遺跡の扉は前作の最後に出てきた脱出扉と同じ形っぽい。
☆ウサミは島のGM的役割を与えられていて、現在はその権限をモノクマに奪われている?
☆モノミが2章最後の独り言で言っている「あなたたち」とは?
☆七海千秋は特異な存在?
☆今作メンバーは前作メンバーと在学期間がかぶってる可能性が高い。
⇒検証材料不足につき保留。

【新たな要検証要素・所感】
☆狛枝が見たものとは?
⇒前作の主人公たちの脱出後の末路が書かれているっぽい?
⇒今作のメンバーの秘密とは?
 ⇒それを見ることで突然他のメンバーを見下し始めたのは大きな手がかり。詳細は不明。

☆今回の事件が前回の事件をなぞっているように見えるのは何故か?
⇒偶然として始末するのは仮定として面白くないので却下。
⇒未来機関がそういう風になるよう間接的に仕組んでいる?(MGS2みたいに)
⇒この修学旅行自体が「真の希望」を作り上げるためのプログラムである可能性が出てきた。

☆モノクマ爆弾のカウントが終わると何が起きる?
⇒そろそろ気になってきたが、こればかりは話が進むのを待つしかない。
⇒仮想世界説を支持するなら、世界の形が大きく改変される?
⇒現実世界であるなら、拡散型の何かが世界中にばら撒かれる?(絶望病とか)

☆左右田のグレイズ能力が高すぎる。
⇒クロか被害者かどっちかになりそうな話だったのにまさかの無傷。これは葉隠枠確定か?

☆ガンダムかっこよすぎ。
⇒邪気眼要素を捨てた田中の比類無きかっこよさ。もはや言葉はいらない。
⇒杉田氏の名演はさすがの一言に尽きる。

☆あのキャラだからこそ許された異色のオシオキ。
⇒ナウシカオマージュかは微妙なライン。
⇒ていうか練成wwwwおいwww
⇒そしてパト。
⇒後味の悪くないオシオキというのも新鮮。これもガンダム特権か。田中フォーエバー。

 
 
 前作の4章はせっかくさくらちゃんが命を張って皆を奮い立たせたのに、直後にアルターエゴスクラップという、誰が絶望するってプレーヤーが絶望する展開になってましたが、今作ではここで少し救いのある話を挟んできたのが対照的。まぁサイコで胸糞悪い話を期待してるファンには不評かもしれませんが、私はこれはこれで良いのではと思います。

 とは言え、狛枝がますます気持ち悪くかつ感じ悪くなってきて、ここから絶望一直線みたいな展開になるかもしれませんが……w
 正直なところ、結末が全く予測できなくなってきました。いや、前作も別に予測できたわけではないんですけども(;´Д`)

 だいぶ謎の追加よりも謎解きが多くなってきて、検証要素の追加も減ってきました。次章あたりでいろいろと確定事項も出てきそうなので、非常に楽しみです(´∀`)