【ネタバレ注意】あとは黙って見守るのが正解なのか(ダンロンアニメ感想9)

2013年9月5日
レポート

 アニメ版ダンガンロンパ9話の感想雑記でございます。

 原作との対比を交えて話したいので、以下、アニメでまだ到達していない部分のシナリオ範囲も含む致命的ネタバレが多くございます。原作をオールクリアしていない方は閲覧に重々ご注意ください。


<ここからしばらくネタバレ防止用空白>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 とりあえず、今まで散々「ゲームと同じあらすじを辿ってもつまらない」って言ってた連中に言いたい。

 ほれ見たことか!!

 これがゲームからアレンジを加えた結果だよ……今回の裁判パート、個人的には本当に酷い改悪だった……orz

 原作では「容疑者が自らの容疑を隠す」→「暴かれる」→「本人が自分が犯人だと思いこんでただけ」を繰り返していき、消去法に消去法を繰り返した末に自殺だったという結論に辿りつくわけですが、根本的な流れが同じとは言え、あまりにも議論が浅すぎる。いや、確かに先週の雑記で「スパっと終わらせてほしい」とは書きましたが、これは縮め方を間違っている気がしてならないのです……

 というのも、今までは「議論のところどころを中抜きする」という手法で尺を縮めてましたが、今回は「尺の短い脚本を作り直す」という手法を取っていました。これではもはや別の作品、それで原作よりも綺麗にまとまっていればまだ良かったのですが、残念ながら作りの粗さは変わってなかったように思えます……

 駆け足進行のおかげでさくらちゃんの遺言はしっかりと取り扱われましたが、どうせ駆け足にするならあまり原作を逸脱しては欲しくなかった。もちろん、私個人の感想であってそれが正しいのかどうかはわかりませんが……

 何が悲しかったかって、ゲーム版をやってない人がこの1話を「中だるみ」と評していたところ。本来であれば最もドンデン返しが多く、また「殺し合い」が初めて回避されることで状況が大きく変わるという、中だるみどころか中盤最大の山場だったのです。しかしその評価が的外れとも思えないのが正直なところで……あの内容ではなぁ orz

 残り4話はいよいよ終盤、黒幕との対決に入っていくわけですが、さて、いったいどうなることやら……再び不安が増幅されてしまいましたわ(;´д`)