『白衣性愛情依存症』各個別ルートに突入する手順まとめ

2015年6月9日
雑記

テキスト分岐式アドベンチャーゲームに慣れている人なら
分岐管理の難度はさほど高く無いと言われている白愛ですが、
こういうゲームが初めての人にはそれなりに難しい可能性もあるのでは……
と考え、この記事を書くことにしました。

(既にフローチャート等を作成されてるサイトさんも存在しているのは存じてますが、
情報源が大いにこしたことは無いと思い作成に踏み切りました。)

細かいシステム的な解説等は省き、基本的に結論だけを書いています。
下記の手順で選択肢を選んでいけば
それぞれのキャラの個別ルートに突入できます。

※選択肢には直前のセリフ等ではなく章題を添えてます。章題はセーブ・ロード画面で確認できます。
※(1)(2)と付いているものは同じ章題で2度選択肢が出てくる場合です。それぞれ先に出てくる選択肢・後に出てくる選択肢を示しています。
※とりあえずいずれかのエンディングに1度辿り着いている前提で書いている側面はあります。
※個別ルートの内容に関わる表現を極力避けているため、一部読みづらい部分があります。ご容赦ください。
 


 
1. 章題 『無くした辞職願』 まで

『夜のベッドメイク』 → 改めて学校へ
『グループワーク』 → 素直に呼ぶ
『辞職願』 → はい……言わない、です
『相合傘』 → 恭しく受ける
『癒しのおでこ』 → しちゃってもいいかな
『視線』 → 誰にも言えない秘密を教える×3回
『らぼらとりぃ』 → 帰らない
『夏の停電』 → なおちゃんが待ってる
『コミマへGO!』(1) → だが、からかう!
『コミマへGO!』(2) → 空いてると答える

それぞれの選択肢を上記の通り選択します。
 


2. 章題 『無くした辞職願』
(ここの選択肢で選択する直前のセーブデータを残しておくと便利です)

[ かえでルートを目指す場合 ]
『無くした辞職願』(1) → 開けない
『無くした辞職願』(2) → 一緒に探す

上記の選択でかえでルート突入が確定します。
以降の選択肢は何を選んでもかえでルート行きは崩れません。

[ さくや・いつき・なおのいずれかのルートを目指す場合 ]

『無くした辞職願』(1) → 開ける

上記の選択でかえでルートに突入する可能性が消えます。
 


3. 章題 『海!!』 以降
(前の『無くした辞職願』で「開ける」を選んだ上で、
ここの選択肢で選択する直前のセーブデータを残しておくと便利です。)

<さくやルートを目指す場合>

『海!!』 → さくや
『修羅場』 → 部屋に残る

上記の選択でさくやルート突入が確定します。

<いつきルートを目指す場合>

『海!!』 → いつき
『修羅場』 → いつきを追う

上記の選択でいつきルート突入が確定します。

<なおルートを目指す場合>

『海!!』 → なお

上記の選択でなおルートに突入できる状態になります。
章題『修羅場』の選択肢はどちらを選んでも大丈夫です。
 


4. 個別ルート非突入エンディングを見てない場合
この記事を見ている方にはあまり無いパターンだとは思いますが、
もしも個別ルート非突入エンディングを見てないなら、
『無くした離職届』と『海!!』を下記の組み合わせで選択すれば
誰のルートにも入らないエンディングへ向かうのが確定します。

『無くした離職届』 → 開ける
『海!!』 → 「わたし」
 


フロー形式では無い平打ちで、かつゲーム進行に沿った総括的な流れで記述しているサイトさんが見付からなかったので、そういう形式で書いてみました。
お役に立てば幸いです。

個別ルートに関しては選択肢そのものがネタバレに繋がるかもしれないので割愛します。
突入した直後のセーブデータを残しておけば分岐突入をやり直す必要はないので、頑張ってみてください。